【e国宝】“仏女”や国宝&重要文化財好きなら要マストな検索アプリ

eapp 2012年10月8日 0


e国宝

  • アプリ名:e国宝
  • カテゴリ:教育
  • 価格:無料



最近は“仏女”なんていう言葉もあるぐらい、仏像や絵画などの鑑賞を趣味とする人たちが増えているようですが、実際に神社仏閣を巡ってみると、意外と遠くからしか鑑賞できなかったり、回りが暗くて見にくかったり、なかなかじっくりと楽しむことができないケースもあります。

そこで紹介したいのが、国立文化財機構の公式アプリとして提供されている「e国宝」です。

e国宝_1

このアプリは、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の4館が所蔵する、およそ1,000点もの国宝と重要文化財を、高精細な画像と解説で、じっくりと鑑賞することができるというものです。

収録作品は、縄文時代の土偶から近代の油彩画まで、絵画、書跡、彫刻、建築、金工、刀剣、陶磁、漆工、染織、考古、歴史資料、法隆寺献納宝物の分野別に分類されていますが、キーワードから直接検索することもできます。

また、画像は非常に高精細なので、タッチ操作での自由なスクロールだけでなく、拡大・縮小も自由自在。とくに拡大時には、仏像のリアル感や絵画の繊細さ、書跡の掠れ感などもつぶさに再現されていて、まるですぐ目の前で見ているような錯覚を覚えます。いや、肉眼でもここまで近づいて見ることは無理だと思うので、この拡大率は、ちょっと感動モノです。

e国宝_2e国宝_3

さらに、お気に入りの国宝や文化財は、ブックマークに登録して、すぐさま呼び出すことができますし、Twitterのアカウントと連携することで、他のユーザーとブックマークを共有することも可能など、国宝・文化財好きの仲間同士で楽しむことができるのも特徴のひとつです。

e国宝_4

ひとつひとつの国宝に対する紹介も細かく解説されていているので、大変勉強になります。この解説文は、日本語はもちろん、英語、フランス語、中国語、韓国語の5カ国語に対応。本体の設定に応じて自動的に切り替わってくれるそうです。


Leave A Response »