【メトロタッチ】世界が誇る東京の地下鉄に強くなる!乗り換えの効率がグッと上がる

eapp 2012年11月13日 0


メトロタッチ

  • アプリ名:メトロタッチ
  • カテゴリ:ナビゲーション
  • 価格:無料



いまから20年以上も前のことですが、私が東京に出てきて一番驚いたのは、地下に張り巡らされた地下鉄の駅の多さでした。ある目的地に行くにはどのように乗り換えて行けばいいのか?田舎育ちの私にはさっぱり分からず、切符売り場の上の路線図を、ただただじーっと睨みつけていたのを覚えています。いまは都会にも慣れ、また、乗換案内などの乗車検索アプリの充実により、まさに分単位のスケジュールで移動することができるようになりましたが、いまだにひとつ慣れない問題があります。それは「乗車している車両のどの辺りにいれば、降車後の目的地や乗換車両に最も早く辿り着くことができるか?」という問題です。

例えば、六本木ヒルズと東京ミッドタウンは、同じ六本木駅にあります。しかし、都営大江戸線の六本木駅を降りると、この2つのスポットは、全く逆の降り口に存在しています。私のような、たまにしか六本木に行かない人間にとっては、東京ミッドタウンに行きたいのに、進行方向を誤って、全く逆の六本木ヒルズ口が近い車両に乗っている、なんてこともしばしばなのです。

そんな、同じような悩みを持っている方におススメなのが「メトロタッチ」になります。
この「メトロタッチ」は、東京の地下鉄の乗り換えや出口、さらには駅施設などにアクセスしやすい車両を、簡単な操作で案内してくれるアプリです。

まず、メイン画面の路線図から駅名をタップすると、駅名を中心とするサークル型の「路線選択ナビゲーションアイコン」が登場します。

メトロタッチ_2

メトロタッチ_2

このアイコン上に出た、情報を知りたい路線記号をタップすると、その車両の表示画面へと移動し、進行方向に対してスクロールする画面が現れます。ここで画面を上下にスワイプして目的の車両を表示すると、必要な情報(別の路線に乗り換える際に最も効率が良い車両番号や、周辺のランドマークの降り口などの情報)を得ることができます。

メトロタッチ_3

乗り換え口だけでなく、公衆トイレの位置なども表示されているので、胃腸が弱い営業マンなどにも最適なアプリといえます。また、ナビゲーションアイコンにある「AREA INFO」をタップすると、駅周辺情報として、ホットペッパーグルメ、ラーメンWalker、じゃらん、ケイコとマナブなど)を表示し、各種情報とリンクするので便利です。

メトロタッチ_4


Leave A Response »