アップル社 iPhone5S(iPhone6?)の試作を前倒しか?

eapp 2012年11月13日 0


iphone5s

中国語版「Commercial Times」は、アップル社がiPhone5Sの試作を早ければ12月にも開始すると伝えています。

また記事内でiPhone5の生産の歩留まり率が低い中で、アップル社はiPhone5S(iPhone6?)の関連部品や構成部分の認可プロセスを早めているとも明かしています。

さらにCommercial Timesは、iPhone5Sの量産は2013年の第1四半期になるだろうと伝えています。それが本当ならiPhone 5Sの立ち上げは予想よりも早くなる可能性がでてきました。

アップル社は最初のiPhoneを2007年の夏に発売し、それ以降、毎年、年の中頃に新製品をリリースしています。このスケジュールは2011年10月に発売された、iPhone4Sまで続きました。アップル社は、その後、iPhone5を2012年の秋にリリースしました。その結果、多くの人は次期iPhone(iPhone5S?)の発売を2013年の秋頃だと期待しています。

しかし、Commercial Times紙の内容は、信憑性に欠けた過去があるため、この一つの記事をどれほど信頼していいのか、判断しづらいのも事実。もし、iPhone5Sの発売が本当に早まるのなら、来月にもっと多くの情報がでてくるでしょう。

参照元:MacRumors


Leave A Response »