アップルのスペースシップ・キャンパスの完成は2016年中盤か

eapp 2012年11月23日 0


アップル スペースキャンパス

スティーブ・ジョブスが昨年、亡くなる前にクパティーノ市に提案していたアップルのスペースシップ・キャンパスは遅れており、2016年中盤になる模様です。ブルームバーグのレポートによれば当初予定されていた完成時期には間に合わないが、大きな計画変更は無いとの事です。
アップルは今月14日にクパティーノ市に見直した提案を提出しました。アップルは約70万平米の土地の起工を本年中に始める予定でいましたが、9月に市に提出を予定していた修正提案の提出が遅れ、クパティーノ市の環境報告書の作成が来年6月まで完成しないようです。
これによりアップルの着工は2014年初期になる模様です。

「全てが順調にいったならばの話だが、アップルの着工は恐らく2013年になるでしょう」クパティーノ市の幹部はブルームバーグに語り、「しかしながら、プロジェクトは弱冠遅れています」と付け加えました。

アップルの提案に大きな変更はありませんが、細かい見直しが多くあるようです。アップルは建設予定地から土を除去せずに建設することを考えており、1千席の講堂を近くを通る主要道路の一つから遠ざけて建設したいようです。

新キャンパスには14,200人の従業員が収容可能、約84万平米と世界的にも大きな建築物で7千本の木が周りに植えられる予定です。

アップル スペースキャンパス1

アップル スペースキャンパス2

 

参照元:Cult of Mac


Leave A Response »