サムスンがスマートフォンメーカーとしての2012年の伸び率でアップルにリード

eapp 2012年12月19日 0


OEM トップ5

2012年、サムスンが携帯電話メーカーとしてノキアから14年に渡る首位を奪ったのに続き、本日のiSuppliの報告によれば、サムスンは首位五社の中でもアップルとの差を広げてきているようです。

さらにサムスンはアップルとの僅かな差を広げながら、iSuppliの予想を上回ってスマートフォンメーカーとして国際的な出荷を続けています。iSuppliの予想ではサムスンは2012年、スマートフォンの世界市場の28パーセントを獲得すると見られ(2011年の20パーセントから上昇)、一方アップルは それより小さい20パーセントですが、去年の19パーセントから1パーセント数字を増やすだろうとのこと。

参照元:9to5Mac


Leave A Response »