アップル Retina搭載のiPad mini 2を試験生産開始か

eapp 2013年2月5日 0


iPadミニとiPadミニ2の解像度比較イメージ

投資通信社BrightWireと、台湾のアップル納入業者に近いソースの引用からの噂ですが、AUOが第二世代の7.9インチのiPad mini(iPad mini2)の生産を試験的に行なっていると言うことです。

次世代iPad miniのRetinaディスプレイは、現行のiPad miniの4倍となる2048×1536ピクセルの解像度で、一回り大きなRetina版 iPadと同等なものになります。この次世代iPad miniに、現行のRetina版iPadと同じ解像度を持つディスプレイを搭載することで、開発者がアプリを別の画面サイズに合わせる必要がないというメリットもあります。

次世代iPad mini(iPad mini2)のRetina搭載については、初代iPadミニ発売当時から噂されており、目新しいことではありません。iPadミニが初めて発売された時、多くの人がRetinaを搭載しなかったことへの批判があったものの、一方で売上が好調で一時供給が追いつかない状態でした。

現行のiPadミニに関して、解像度以外の批判はほとんど聞きませんし、初代iPadミニを見送った人々の次世代iPad mini(iPad mini2)への購入意欲は非常に高いのではないでしょうか。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »