iPhone5Sの発売日は9月か?予定の6-7月から9月にずれ込む

eapp 2013年3月14日 0


iphone5sカラー

あるアナリストは、生産上の問題からアップルテレビは来年まで発売されず、次期iPhoneの発売も遅れると予測している。

しかしジェフリーズのアナリスト、ピーター・ミセク 氏が確認したところ、アップルが今年iWatchをローンチするチャンスは50%以上だとも述べ、iWatchのスクリーンの大きさは1インチ、価格は200ドル程度になるとのことだ。Cネットが伝えた。

ミセク氏はiPhone 5Sの生産は3月に始まり、6月か7月に発売されると考えていたが次期iPhoneの色に関して生産上の問題が生じたため、発売は9月にずれ込むかもしれない主張している。

同氏は、新興市場向けの廉価版iPhone(iPhone Mini)は、スペックが高いことから450ドル前後になると述べている。同氏は以前、低価格のiPhoneは250~350ドルの価格で販売される、と予測していた。

またミセク氏は今週木曜日にサムスンのGalaxy S4がリリースされた後、アップルは低調な売れ行きを経験することになろうとも述べている。

ミセク氏はアップルをHTCやブラックベリーと比較して、
「歴史的に見て、携帯電話メーカーは、人気が落ちるときは(RAZR、ブラックベリー、HTCなど)予測より遥かに速い勢いで落ちる。」とコメントしている。

新iPhoneに搭載されるとみられる機能は、
・ピンク、ブルーを含む豊富なカラーバリエーション
・13メガピクセルセンサーのスーパーHDカメラ
・NFCチップ
・アップル A7クアッドコア・プロセッサ
等だ。

参照元:Macworld


Leave A Response »