アップル iOS 6.1.3リリース開始。ロック画面のセキュリティ上の欠陥を修正、日本向けマップアプリの改善

eapp 2013年3月20日 0


iOS 6.1.3

アップルは携帯電話のロック画面のセキュリティ機能をバイパスさせてしまう不具合を修正したiOSの最新の更新プログラムのバージョン6.1.3をリリースしました。

このアップデートでは、パスコードがロックされたデバイス上で緊急呼び出しを行い、そしてすぐにキャンセルすることで有効になるセキュリティー上の弱点を修正しています。デバイスへのアクセス権を持つ悪意のあるユーザーがエクスプロイトを使用して、USB経由でコンピュータにデバイスを差し込み、携帯電話に保存されたデータにアクセスする可能性がありました。

また、このアップデートには、日本向けのマップアプリ(アップル純正の地図アプリ)の修正も含まれています。アップルは2月以来、日本のiOS機器の所有者のために、マップアプリを進路変更ごとのナビゲーションの発音や、その他の側面に焦点を当てて微調整してきました。

アップルはまた、Apple TVのファームウェアのバージョン5.2.1をリリースしました。この新バージョンは、ローカルユーザが未署名のコードを実行したり、カーネル内で任意のコードを実行するのを許しているセキュリティ上の欠陥にパッチを当てます。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »