iPhone5Sの第3四半期の発売を控え、5月に部品出荷予定

eapp 2013年3月22日 0


iphone5sイメージ

 
時として信頼できるDigiTimesによると、川上サプライチェーン・ソースからの情報として、彼らの5月のスケジュールは第3四半期に控えるアップル次世代機(iPhone5S)を生産で占められると話したと伝えています。これは、アナリスト予想およびアップル社の例年のリフレッシュ・サイクルと大体一致しています。

3月初めに、アップルが8月に低コスト送受話器と一緒に、iPhoneラインアップの「Sシリーズ」最新版を初公開するだろうと伝えられました。
他の予想は、発表は6月から7月の間ともう少し早めに設定していますが、一方あるうわさでは、フォックスコンが現在のiPhone 5と同じ組立てラインで「5S」の生産をすでに始めたと主張しています。

また、情報筋はその「最新の仕様データ」を引用し、iPhone5SのデザインはおおむねiPhone5から不変であるあるという従来からのうわさを繰り返しています。内部コンポーネントのアップグレードに関しては、強化される点に、より高いメガピクセルのカメラとより高速なプロセッサーが含まれると言われています。

水曜日に報告された予測の多くは、1月にアナリストのMing-Chi Kuo氏が行ったものの繰り返しで、同氏は、iPhone 5Sと低コスト・ファイバーグラス・ハイブリッドiPhoneが第3四半期に発売になると考えています。同氏は、そのより安価なモデルもiPhone 5と同じ4インチ・ディスプレーを持つことになるとも予想しています。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »