iPhone5S より大きなカメラ、新しい指紋認証技術、5と同じ画面サイズとなる?

eapp 2013年4月14日 0


iphone5s イメージ画像

Topekaのアナリストブライアン・ホワイト氏は自身がiPhone 5Sと呼ぶ機種に関する調査のまとめを今日付で報告しました。iPhone 5Sは今年の夏に発表される予定です。とくに注目に値するのは、画面サイズの異なる機種が複数あるとの以前の予測を撤回したことです。中国での展示会で、ホワイト氏の情報源となった人々は、画面サイズはiPhone 5から変更されない、と口をそろえて言っていたそうです。

昨日リークした部品に関する情報と同じく、ホワイト氏は、左側面のボリュームとミュートのボタンは配置が変わると主張しています。また、噂されている指紋認証技術はiPhone 4SでのSiriがそうだったように、iPhone 5Sの一つの大きな特徴的な機能となる、と述べています。

iphone mini グリーン イメージ画像

ホワイト氏は噂の低価格iPhoneが今年の夏に発売されることを予想し、それに関する付加的な考えを述べています。

奇妙なことですが、低価格のiPhoneはいまだに「iPhone mini」と呼ばれています。しかし、この新しいディバイスの画面サイズはiPhone 5と同じになるであろうというのが大方の一致した意見です。それでも、「iPhone mini」は背面がカーブしたカラープラスチックでできており、iPhone 5より厚さがあるでしょう。価格帯は最近予想された価格より若干高めの400ドル程度になるかもしれません。

今年の夏のiPhoneの発表に関する情報は、さらなるハードウェア情報のリークがあったりし、日付が近づくにつれて次第にはっきりしたものとなってくるでしょう。

参照元:MacRumors


Leave A Response »