ティム・クック氏 サプライズ(新製品)は「今年の秋」と発言

eapp 2013年4月24日 0


ティム・クック

アップルのCEOのティム・クック氏によると、アップルは今秋を皮切りに、新製品「サプライズ」の一年のために準備中だそうです。その時期が、Appleファンが新製品を期待する2013年後半であることを示しました。

クック氏は、同社のファンがアップルの新製品を期待する時期として、2013年秋を繰り返しました。アップルの未発表製品に対する沈黙の伝統を受け継ぎ、クック氏は詳細は語りませんでしたが、アップルCEOは「秋から2014年中」を、新製品が期待できる時期と明言しました。

会見で後にその点について追及されると、クック氏はアップルの製品展開スケジュールの詳細には触れたくないとかわしましたが、秋から、という宣言については固持しました。

アップルのクック氏は「もっと多くのサプライズを準備中だ」と述べています。

クック氏のコメントはアップルがまもなくベストセラーのiPhoneやiPadのニューモデルを発売するという一部の予想に冷水を浴せることになりそうです。それらニューモデルの部品やケースや筐体を手に入れたと主張するところさえあったのですから。

新型のiPhoneが秋に発売されるというのはアップルがほぼ一年ごとにiPhoneを投入するというスケジュールと一致しています。それでも一部の人々は他のメーカーとの競争するためにアップルがiPhoneだけでなくiPadの新製品投入のスケジュールをより積極的なものにする可能性があると睨んでいます。

参照元:Apple Insider


Leave A Response »