iPhone5S 指紋センサー付きサファイアクリスタルのホームボタンを採用か

eapp 2013年5月15日 0


iphoneホームボタン

台湾のサプライチェーン筋の情報によるとiPhone 5Sには指紋センサーが組み込まれたサファイアクリスタル静電容量方式タッチのホームボタンが装備される可能性があるということです。

アップルは従来型の物理的なホームボタンをなくすと見られています。以前よりホームボタンはiOSデバイスに使用されている部品の中で最も信頼性が低いものの一つでした。ダイヤモンドの次に硬いサファイアクリスタルを使用することでボタンに傷が付くのや指紋センサーが壊れるのを防ぐことができます。

アップルがサファイアクリスタルをiPhoneに使用するのはこれが初めてになるというわけではありません。iPhone 5では、カメラ・レンズの傷のせいで撮影された写真の品質が損なわれるのを防ぐために背面カメラ用にサファイアクリスタルレンズが使われています。

アップルのサプライチェーンの情報筋から話を聞いたと主張する台湾のウェブサイトTechNewsは、アップルがiPhone 5Sのホームボタン用に同じ素材を選択するだろうと報じています。

しかし、現在iOSデバイスに使用されているような物理的なボタンとは違うものになるでしょう。TechNewsは、アップルがiPhone 5Sで静電容量方式タッチのホームボタンを初めて採用し、iOSデバイスで最も信頼性が低い部品の一つをなくすだろうと主張しています(物理的なホームボタンは長期間使用すると故障しやすい傾向があります)。

これは単なる静電容量方式タッチボタンではなく指紋センサーが組み込まれたものになるだろうと情報筋は主張しています。昨年AuthenTecを買収したアップルが指紋センサー技術をiPhone 5Sに組み込むだろうといううわさがここ数ヶ月ありました。

iPhone 5Sの発売日についTechNewsは、低価格版iPhoneと共に8月か9月に登場するだろうと報じています。

参照元:Cult of Mac


Leave A Response »