iPad5 背面マイクを搭載し、iPhone5Sに続き9月頃に登場か

eapp 2013年5月24日 0


ipad5 ホワイト イメージ

最新の報告によるとアップルから次期iPhoneに続き、2013年末に向けてフルサイズの次期iPadが発売の予定だ。新タブレットにはiPhone 5Sとよく似た背面マイクが搭載される予定とのことです。

詳細は木曜日、日本のブログ「Macお宝鑑定団」に掲載され、その中でアップル待望のiPhone 5Sに続き第5世代となるiPad5の出荷が示唆された。記事では次期iPhoneの発売は、iPhone 5発売からおよそ1年経過した9月頃になると見込まれているようです。

Danboの情報源によれば、次の9.7インチiPadにカメラ横の背面マイクが付くということです。2012年にアップルがiPhone5に取りつけたのと良く似た物のようです。報告によるとiPad miniのプロトタイプにも背面マイクは装備されていたようですが、去る10月に導入された最終出荷品には含まれていなかったということです。開発の後期段階でアップルはiPad miniから背面マイクを取り除く傾向がある一方で、いまのところ時期9.7インチiPadにはマイクは付いているようです。

以前に報じられたところでは、アップルのiPad5には、画面周りの狭まったベゼル幅や、より丸みを帯びた縁といった、iPad miniに採用されたのと同じ設計要素がふんだんに盛り込まれるそうです。こうした変更により、従来機よりも25%の軽量化、そして15%薄くなると期待されています。

内部の変更点について予想されているのは「GF2」タッチパネルです。これにより、iPadのタッチスクリーン・コンポーネントをより薄くできるそうです。また、出力効率の改善により、現在デバイスの重量の大半を占めるiPadの、内蔵電池のサイズを縮小できるかもしれない、とのことです。

ipad5 ホワイト イメージ2

参照元:Apple Insider


Leave A Response »