アップル iOS7ベータ3をリリース!ベータ2からの変更箇所まとめ

eapp 2013年7月10日 0


iOS7ロゴ

アップルはオペレーションシステムに多くの改良とバグの修正を実現したiOS7の第3ベータ版をリリースしました。リリースノートによると、重複通知が改善され、AiIrPlay問題も解決されたようです。

フォントのデザイン一新 - 多くのアプリのフォントがこれまでのUltraLightからHevetica Neue Regularを使ったやや太めのものに変更された。これはメッセージアプリを見ると太くなったのがわかるが、他にもお天気アプリ、お知らせセンター、セッティングメニューでも見て取れます。

ios7beta3_notificationcenter

Safari - Safariは.comボタンがなくなりシンプルピリオドボタンに代わった。.com、.net、.orgドメイン拡張はボタンを長押しすることでアクセス可能です。

ステータスバー - 携帯電話の通話強度の情報を提供するステータスバー、WiFi、Bluetooth、バッテリー残量表示などはロック画面上でより見やすいよう、やや大きめにサイズ変更されました。

ios7beta3_thickerfonts

ロック画面 -音楽再生時、新機能ではロック画面は時間表示をします。

ios7beta3_lockscreentime

ミュージックアプリ - ミュージックアプリは新しいアイコンと配置換えされたコントロールでデザインが小変更された。レーティングも追加されました。

ポッドキャスト - アップルのポッドキャストが機能するようになりました。

カレンダー - マンスリービューでは、カレンダーアプリが更新され、イベントがスケジュールに入っている日付上に小さなグレーのドットが表示されるようになりました。

ios7beta3_calendar

Siri -Siriのボイスがより自然な感じになりました。

新規アプリダウンロードのアニメーション - アプリをインストールするとき、iOS7ユーザーはこれまでのダウンロードバーではなくよりオーガニックな丸いダウンロードタイマーのアニメーションに変更されました。

ios7beta3_newdownloadanimation

コントロールセンター-コントロールセンターある時計は、さらに設計しなおされました。今回は、ベータ2で薄い輪郭版により採用されていなかったオリジナルのダークフォーマットで表示されています。

ios7beta3_controlcenterclock

iOS7ベータ3の追加機能は、判明したとおりに搭載されるでしょう。Appleは、iOS7向けに定期的な更新を続ける可能性が高いようです。これにより、少々のパフォーマンス向上と、この秋に一般公開されると目されているオペレーティングシステムに先立って変更が行われていくでしょう。

参照元:MacRumors


Leave A Response »