iPad miniライクなiPad5の背面パネルが流出

eapp 2013年8月3日 0


ipad5 背面パネル
木曜日にFanatic Foneから新しい画像が投稿されました。去年の iPad miniに作りが似た、iPad 5のものと思われる本体背面ケースです。情報によると、ケースのサイズは、24×16.8センチ、重さはわずか100グラムだそうです。

ケースは、以前のものより、ボーダーとスクリーンの距離が短い、約3mmといわれています。miniのケースのように、2つの穴が、音量ボタンのために開けられています。そして、大音量スピーカーが、後ろの下の部分に組み込まれています。

ipad5 2

iPad 5のうわさは、iPad miniが出てから、すぐに広まり始めました。これらのうわさは、iPad miniのようにより小さなデバイスとして設計される予想がされているものです。

iPad miniが世間に公開されてから数ヶ月、いくつものデバイス用の背面ケースの漏洩がありました。その全ては、同じ作りで製造されています。

ipad5 3

業界研究者は、iPad 5は、従来よりも25%軽く、15%薄いと予想されています。GF2タッチパネルも付いている可能性があり、現在のiPadのGGタッチパネルからの変更で、消費エネルギーを抑えることが可能になります。

更に、iPad 5では、従来の性能を強化したA7Xプロセッサーが搭載されるという噂もあります。

ipad5 4

参照元:Apple Insider


Leave A Response »