iPad5とiPad mini 2のものと思われる背面シェルが流出

eapp 2013年8月21日 0


iPad 5とRetina iPad Mini

またもや極東からのパーツに関するリークがありました。今回はアップルの第5世代iPadの背面シェルと噂されるものです。

このパーツは見たことがあります。ずっと前の1月に最初のiPad 5の背面ケースが登場した後、1、2ヶ月ごとに新しいリークをみてきています。これが壮大な詐欺でもない限り、アップルは少なくとも過去8ヶ月間、このデザインについて真剣であったといえます。

iPad 5については、クパーチーノはiPad miniに習い、9.7インチタブレットをスリム化する方向だという証拠が固まりつつあります。それがより軽いデバイスであるといううわさがあるだけでなく — おそらく、より小さなバッテリーを必要とするであろう低出力のシャープのIGZOディスプレー使用のためでしょう — アップルはまた、iPad 5ではそれをiPad mini並みにより幅を狭くするため、同じサイズのサイド・カバーを捨てようとしています。つまりそれで、縦画面モードでiPadを持つと、両親指がディスプレイをある程度隠れることになるわけです。

この写真にはiPad miniのものらしきシェルも写っていますが、これがiPad mini 2であるかどうか、またもしそうであっても、それがRetina表示なのかどうかははっきりしません。

いずれにしも、来月のアップルの9月10日のイベントでこれらのタブレットのどちらかが見られるとは思わないでください。過去の履歴が指針になるとすれば、アップルは10月どこかで新しいiPadの別のイベントを開くことでしょう。

参照元:Cult of Mac


Leave A Response »