iPhoneミニはポリカーボネート製?

eapp 2013年1月11日 0


iphoneミニ

ツイートでウォールストリートジャーナル紙はAppleが現在iPhone低価格版(iPhoneミニ?)を開発しており、今年中にも市場に出る可能性があると報じています。

DigiTimesがApple が現在のスクリーンよりも大きい5インチの廉価版iPhoneをリリースすると報じた数時間後でした。同氏の同じメッセージのツイートは一見最初の報道を裏づけているかのようです。

情報筋によると、Appleは廉価版iPhoneで新たな顧客を開拓すると報道されており、ウォールストリートジャーナルは、アップルのスマートフォン市場での優位性が低下していることへの対策だと説明しています。

一応Appleは「長く使える」より手頃なiPhoneの開発というアイデアを検討しており、計画は2013年後半に向けて進められているとのことです。

新しい機種は年内にも公表され、Appleの目玉製品iPhoneの初心者用機種として市場に出される見込みです。情報筋が伝えたところによると、この廉価版iPhoneは現在のiPhoneのフォームファクターやデザインで、ポリカーボネートのようなあまり風変りでない素材の筺体にするだろうということです。他の部品は現在と同じか、旧モデルのiPhoneのリサイクルパーツらしいとのこと。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »