iPhone5S デュアルLEDフラッシュ搭載予定の上部パネルの画像が流出

eapp 2013年8月13日 0


iphone5s デュアルLED 1

新しい指紋センサーが注目を集めていますが、次機種iPhone 5Sの大きな特徴として、噂されているカメラの改良もあります。少なくとも12メガピクセル以上になるのではないかと聞いていますが、デュアルLEDフラッシュもあり得るのではないかと噂になっています。後者については、つい最近確認がとれたようです。

新しくリークされたiPhone 5Sのパーツの写真がオンラインで公表され、機器の最上部ガラスウェッジ部分が公表されています。

思い出した方もいるでしょうが、このガラス部分はiPhone 5Sのアンテナ信号が機器の金属シャーシを通って発信されやすいように設計されたものであり、この最上部にもiPhoneカメラとLEDフラッシュのための切欠きが備わっています。

iphone5s デュアルLED 2

iphone5s デュアルLED 3

しかし、上の写真をみてください。LEDフラッシュ用の切欠きがとても大きく見えます。現行のサイズの2倍はありそうです。このサイズ拡大が、光の弱い状況でも”均一な”イルミネーションを実現するデュアルLEDフラッシュモジュールを示唆すると考えれば、当然の結果と思われます。フラッシュが発光しないような光が弱めの状況でも写真をきれいに見せるものではありませんが、役には立ちます。

万人にとっておそらくそれほど革新的ではないiPhone 5Sの指紋センサーとは異なり、デュアルLEDフラッシュは理論的に誰でも写真を上手く撮れるようにするものです。これが単なる噂でなく、現実味を帯びてきたことを我々はうれしく思っています。

参照元:Cult Of Mac


Leave A Response »