iPhone5S 新色に「シャンパンカラー」と「グラファイトカラー」を追加か【画像あり】

eapp 2013年8月27日 0


iphone5s_graphite_1
iphone5s_graphite_4
サニー・ディクソンは「グラファイト」色のiPhone 5Sのものとされるパーツを示す新しい写真を投稿していますが、これは、ほぼ確認されている「シャンパン」カラーの選択肢と同様、予想されている白黒の選択肢に加わるこの電話の第4の色の選択肢の可能性があります。写真は、この機器の裏面、前面、およびスクリーン・ハウジング組み立てを多くの角度から示しており、また、シャンパンiPhone 5SとiPhone 5Sスクリーン・アセンブリと並べている写真もあります。

「現時点では、iPhone 5Sは、3色だけで出されると広く考えられてきました。ゴールド、スレートとシルバー・トリム入りの白です。しかし、我々が得た新しい画像によると、iPhone 5Sには、第4の色もあるかもしれないと思われます – 黒いトリム入りのグレーもしくはグラファイト色です」

iphone5s_graphite_2

先週、ディクソンは、包括的なフォト・ギャラリーを投稿して、シャンパン・カラーのiPhone 5Sの高品質の写真に加えて、多くのiPhone 5S、ならびにiPhone 5Cのものとされるパーツにハイライトを当ててもいます。

その一方で、修理業者のmendmyiが、新しいグラファイト色、およびシャンパン色のボリューム/電源ボタンとミュートスイッチを、iPhone 5のスレート、ならびにシルバーのボタンと並べて示した比較写真を投稿しました。同業者は、アップルはiPhone 5Sをグラファイトとゴールドを2色のみの選択肢とする予定ではないかと言っていますが、いくつかのこれまでのリークは、iPhone 5に見られるるように、スレートとシルバーの裏面シェルの両方を示しています。

iphone5s_graphite_3

パーツのさまざまな色の信憑性を断定するのは、類似品パーツの普及と純正パーツの陽極酸化処理が可能なことから難しいことでもあります。たとえば、ゴールドのiPhone 5S裏面シェルの初期の写真は不正確だったように思われますが、それ以降のいくつかのその他のパーツ・リークが、同機器に加わると予想されるシャンパン色のずっと微妙な着色を示しているためでしょう。

アップルは、伝えられるところでは、9月10日に次世代iPhoneを公開し、さらに多分、iPhone 5Sだけでなく、よりローコストのプラスチックiPhone 5Cも公開します。両機器は、9月20日に市場の最前線で発売されるとのうわさもあります。

参照元:Mac Rumors


Leave A Response »