iPhone5s & iPhone5c の第一印象

eapp 2013年9月11日 0


iPhone_5c-1

火曜日、アップルは新しいiPhoneを2機種をメディア・イベントで発表しましたが、AppleInsiderは9/20に発売されるデバイスを直に見るため現場に立ち会いました。

iPhone5s

iPhone5sの外観は概ね昨年のiPhone5と変更はありませんでしたが、TouchID 指紋センサーやデュアルLEDフラッシュのための小幅なデザイン修正が行われました。

iPhone_5s-1

寸法は過去のフラグシップ機種と同じですが、 我々はまたもやこのデバイスの重量、とりわけその軽さに驚きました。手にとった軽さの一方で、構造はiPhone5と同じくらいしっかりしており、ボタンやスイッチ類の感触も似ています。

iPhone_5s-2

Touch IDと称された内蔵指紋センサーに関しては、センサーモジュールは目障りでなく上手くiPhoneのなめらかなラインに溶け込んでいます。 ホームボタンとした使われたおなじみの四角いアイコンはなくなり、指が接触したことを検知するためのステンレス製リングで囲まれたサファイアカバーに置き換わりました。先週行った金属リングの重要性に関するAppleInsiderの予測は今回の発表で確かめられました。

ホームボタンはケース面とほぼ同じ高さですが、おそらくサファイヤカバーが傷から守るためか金属リングは若干面取りされています。

iPhone_5s-3

アップルは5sで2つの新色を発表しました。ずっと噂されていた「ゴールド」の色彩は、実際は微妙であり、角度によっては銀と見間違えます。新しい「スペースグレー」が「ブラック&スレート」に代わり、漆黒よりもガンメタルに近い色合いを提供します。シルバーカラーは、昨年から変更されていません。

iPhone 5C

おそらく、イベントから出てきた最大のニュースは、iPhoneラインナップに全く新しいiPhone 5cのラインを追加したことでした。

iPhone_5c-3

ポリカーネートの外側をうりにしていますが、5cはもの凄く固くて頑丈な障り心地で、恐れていたような安っぽい感じやプラスチック感は感じられません。ケースは写真からも分かる程にピカピカですが、他の市場で売られているハンドセットような磨き過ぎたものではありません。

iPhone_5c-2

色はとても鮮明で、今後29ドルで売り出される様々なコンプリメンタリーカラーが揃ったアップルのiPhone 5cのケースと良いコントラストを醸し出しています。シリコンケースは5cのシェルと比べてよりマット加工されていることに気付きました。オプションケースの内部はマイクロファイバーの布が裏地にされていて、傷から守っています。

iPhone_5c-4

日本国内では、iPhone 5cのキャリアによりますが事前予約は9月13日から、そしてiPhone 5sは9月20日から購入が可能です。

ソフトバンク:「iPhone 5S」、「iPhone 5c」を20日に発売予約受け付け開始は「5c」が13日午後4時から、「5s」は未定

KDDI(au):iPhoneの新型2モデルを20日に発売する見込み

ドコモ:iPhoneの新型2モデルを20日に発売する見込み。iPhone 5Cはドコモプレミアム会員プレミアムステージに限り先着2万名予約可能

参照元:Apple Insider


Leave A Response »