iPhone5sとiPhone5c どちらを購入すべきか

eapp 2013年9月13日 0


iPhone5s or iPhone5c

■Phone 5cとiPhone 5sの違い

まず、新しい iPhoneは iPhone 5c とiPhone 5sの2種類です。5cは堅いポリカーボン性のボディーで6色のカラーから選ぶことが出来ます。内部については5sとほとんど変らないのですが、5cのバッテリーは若干大きめで、LTEの周波数が広いです。

5sは元々のiPhone 5と近い見た目なのですが、アルミのボディーで3色から選ぶことができます。64bitサポートでより高速のA7プロセッサー、M7モーションコープロセッサチップ、進化したカメラ機能、ホーム画面でのTouch ID指紋認証機能が加わりました。これらをもとに、購入時のアドバイスについて書きます。

■iPhone 5をすでに購入している場合

もし iPhone 5を昨年内に購入したという場合、5cを買う必要はありません。見た目も色もかっこいいですし、アルミ製のものと比べても持った感じが違うので5cを購入したいと言う気持ちも分かります。しかし、見た目以外は iPhone 5と変わりがありません。内部のわずかな改良に関しては、購入に必要な金額を考えてみても、それを払うに値しないでしょう。あなたは既に素晴らしいiPhoneを持っていますから、iPhone 5cはそれをはるかに上回るということにはなりません。

つづいて iPhone 5sですが、これはまた別の話です。新しいTouch IDセンサーでは、手や指を使わずに iPhoneのロックを解除することができます。またパスコードを使ったロック解除も引き続き使うことができます。ゲーム好きな人や最高のパフォーマンスを期待する人はiPhone 5を持っていたとしてもiPhone 5sを買うべきでしょう。

App StoreではiPhone 5sや新しいOSハードウェアにのみ対応するゲームを開発する予定です。もし、新しいゲームが好きな人は、アップルの最新機種を持っていなければ、これらを手に入れることが出来なくなってしまいます。もしくは、ゲームは手に入っても全てをプレイできなかったり、機能面で問題が発生してしまうことになります。

写真撮影の愛好家もiPhone 5sにアップグレードすべきだという言い方もできなくはありません。 iPhone 5sは一眼レフレベルの特徴を備え、ほとんどのオートフォーカス・自動露出カメラと品質で肩を並べているとアップルは言っているからです。それらを確かめるには時期尚早ですが、たとえそれらが裏付けられるにしても、これらの改善に最も関心を持つであろう人々はたぶんすでに専用のカメラを持っているでしょう。来年の最上位機種のiPhoneがさらに良いカメラを搭載することになるのは必然であり、おそらく、しばらくの間買い控えるのがいいでしょう。

■古いiPhoneを持っている場合

買換え、買換え、買換えです!4インチディスプレイ搭載のiPhone革命に加わる時です。古い30ピンコネクタのiOSアクセサリーの時代が終わったことを受け入れる時です。そうです。アップル社はまだiPhone 4s(iPhone 4Sの旧称)を廉価版モデルとして販売していますが、それはもう遺物です。

新iPhone 5cとiPhone 5sの性能はiPhone 4sの性能より劇的に優れています。
性能の向上したiPhoneは単に小さくなり、大きなディスプレイになっただけではありません。それらの新機種は旧機種に比べて全ての点で優れています。例えば、遥かに優れたカメラ、更に充実したiOS機能、新しいアプリのサポート等です。

4インチのディスプレイがますます標準となることで開発会社は4インチディスプレイ搭載iPhoneの開発に焦点をおいて行くと思われます。4インチディスプレイ搭載以前のiPhoneからiPhone 5sに飛び移ることは、賢くない携帯電話からスマートフォンであるiPhoneに乗り換える事ほどの衝撃を与えるものではありませんが、正直言ってそれに近い衝撃になるでしょう。いくら慣れたとは言え現状では、アプリの起動、コンテンツを読み込み等、iPhoneを使うのに多くの時間を費やしています。アップルの新しいハードウェアで、もっとより少ない待ち時間で、もっとより多くの時間利便が得られます。

■iPhone 5sとiPhone 5cのどちらが自分にあっているか

本当に買換えが必要な人の一人であるならば、どちらの新バージョンiPhone 5を選びますか。予算を気にする人でも廉価版のiPhone 5cで良しとは感じないでしょう。99ドルの16ギガビット搭載iPhone 5cで100ドル節約(16ギガビット搭載iPhone 5sの199ドルに比べて)することが財布の負担になりますか、思い悩むのはやめましょう。iPhone 5は素晴らしいスマートフォンであったし、これからも素晴らしいスマートフォンとしてとどまり、iPhone 5cはiPhone 5に少し改良を加えて薄く見える新バージョンです。

iPhone 5cを実際に使ってみる時間は短い時間であったのにもかかわらず、iPhone 5について分かっている事を理解していれば、5cが素晴らしい携帯であることの確信が簡単に持てます。

私はiPhoneを使うユーザーがその傑出した性能をできるだけ使い切ることを進めてます。ハードディスクの容量を増やすことはできませんが、その容量が大きすぎると不満を言う人はいません。アプリの使う領域は大きくなり、写真やビデオを撮ることに夢中になり、そしてメモリ領域を大量に使っていますが、その容量は増えていません。

アプリ中毒で擁護者としての私の結論はメモリ容量16ギガバイトは私の使用には不十分であると結論付けました(メニューのGeneral>Usageを開きSetting appに中で現状のiPhoneにインストールされている全てのアプリがどれだけのメモリ領域を占有しているのかを調べることができます)。32ギガバイトメモリ搭載のiPhone 5cは199ドルで購入することができますが同じメモリ容量のiPhone 5sは299ドルです。そして、64ギガバイトのメモリ容量をお望みの場合は399ドルでiPhone 5sがありますが、そんな大きな容量のメモリを搭載したiPhone 5cは販売されていません。

前述したように、熱烈なゲーム好きは5cに代わり、その卓越した処理能力を持つ5sを選ぶべきでしょう(また、これらのゲームは大きなメモリ領域を必要とするので、iPhone 5s中で一番メモリ容量が大きくて無理なく買える5sを購入すべきでしょう)。

もし手元に200ドルの使えるお金があったなら、32ギガビットメモリ搭載iPhone 5cか16ギガビットメモリ搭載のiPhone 5sのどちらにするかの難しい選択を迫られます。iPhone 5cは32ギガバイトのメモリ容量がありますが、iPhone 5sは余裕のある処理能力、もっと強力なカメラ、そしてTouch ID指紋センサー等の5sの持つ素晴らしい機能を全て手に入れられます。

私は299ドルの32ギガバイトメモリ搭載のiPhone 5sを購入する方向に傾いています。私は現状で手に入れることのできる最高に強力なiPhoneが欲しく、また十分なメモリ容量も必要です。そして、来年発表されるiPhoneの新作については購入しないことを決めています。新しいものが発表される度に、そのとき使用しているiPhoneは1世代の型落ちでしかないと思えれば我慢しやすいからです。

参照元:Macworld


Leave A Response »