2013年最も検索された言葉、第3位に「iPhone5s」

eapp 2013年12月18日 0


グーグル検索画面

Googleが、発表した2013年最も検索された言葉TOP10の3番目に「iPhone5s」がランクインしました。

iPhone5sは、今月初めに亡くなった南アフリカの市民権改革家ネルソン・マンデラ氏、自動車事故で亡くなった俳優ポール・ウォーカーに次ぐ3番目でした。

他には8番目にサムソンのギャラクシーS4、10番目がソニーのプレーステーション3ゲームコンソールが入っています。

アップルは2011年には、このTOP10のうち1位スティーブ・ジョブス、2位iPad2、3位iPhone5でTOP3を独占したこともあります。

世界一の検索システムを持つGoogleのランキングでライバルのアップルが常連ワードを連発しています。
来年はiPhone6が入ってくることは間違いないでしょうが、新しいiPadProなど大型化商品も投入されるだろうという噂もあるだけにiWatch、iTVと共に再度のTOP3独占もあるかもしれません。

参照元
AppleInsider


Leave A Response »