MacのOSXMavericks10.9.2ベータ版でFaceTimeオーディオが統合される

eapp 2013年12月23日 0


20131223-151607.jpg

Macの開発者向けOS XMavericks10.9.2ベータ版で、メッセージとFaceTimeアプリケーションで、FaceTimeオーディオが統合されました。

FaceTimeオーディオを試した人によると、通常のGUIやスクリーンショットから簡単にアクセス出来るように設計されていて、UIは通話時間や、通話相手が確認でき、呼び出し、終了ボタンが水平に配置されています。

呼び出しはオーディオとビデオモードを切り替えられるようになっていて、オーディオのみ、メッセージとFaceTimeアプリ両方からアクセスできるようになっています。

FaceTimeオーディオは、接続から少しの間は低い音質であり、数秒後に通常に安定することが専門家の間では判明しています。

Skypeなどがパソコンを使ったVoIPのトップでしたがiOSデバイスとも使えるFaceTimeがMacとも統合されたことで、VoIPのシェアにも大きな変化をもたらすかもしれません。

MacのOSXもどんどんiOSに近づき、アップルの提供するデバイスで囲い込みが行われていっています。

参照元
AppleInsider

20131223-151641.jpg


Leave A Response »