iPad用のOfficeが1週間で12万ダウンロード達成 ❶

eapp 2014年4月5日 0


20140405-165439.jpg

マイクロソフトがOfficeのiPadアプリをリリースしてから1週間が経ちましたが、その間に12万ダウンロードを記録しました。

Officeの公式アプリデビューは前々から期待されていましたが、iPad用のWord、Excel、PowerPointは登場してからすぐにApp Storeのチャートを駆け上がり、無料ソフトの1.2.3位を占めています。また、OneNoteも6位に入っています。

今回のiPad用Officeは、フリーミアムと呼ばれ、完全な機能を使うにはロックを解除するサブスクリプションを購入する必要があります。
年間99ドルまたは月額9.99ドルで使用することができます。

今のところiPad用のOfficeは、日本では提供されていません。日本では毎月の月額使用料を払って使うシステムに慣れておらず、他のライバル製品との関係で無料になる可能性もあるようです。

使い勝手はかなり良いようなので、早く日本でも使えるようになってもらいたいですね。

appleInsider


Leave A Response »