次期iPhone、iPadに5GHzの高機能無線LAN搭載か

eapp 2014年2月25日 0


20140225-213529.jpg

ブロードコムは、5GHzの新しいWi-Fiシステムを公開しました。これは将来的にiPhoneやiPadに搭載され802.11ac、2×2出力で省電力が期待されます。

BCM4354のSoCは、データスループットが倍増されていて、前の1×1に比べ25%も効率をアップしています。
ブロードコムの副社長であるディノ・べキスは「ワイヤレスソリューションのリーダーとして、この急成長市場でこれまでに無い機能を提供します。iPadAirなどのタブレットデバイスで高機能なマルチアンテナで恩恵を受けれるでしょう。」と言っています。

アップルは消費者デバイスに5GHz無線を組み込んみだした初めてのOEMメーカーです。

現在、多くの無線が存在し混線などによって速度が出ないことも多くなってきていますが、干渉しにくい5GHzの無線は非常にありがたいですね。
できたらiPhone6から搭載して欲しいものです。

AppleInsider


Leave A Response »