コカコーラが次期W杯でiBeaconを導入開始

eapp 2014年1月19日 0


20140119-234857.jpg

コカコーラはメインスポンサーにもなっている次のワールドカップからアップルのiBeacon技術を導入するようです。

コカコーラエンタープライジーズのデジタルディレクターであるサイモン・マイルはiBeacon技術の使用を検討しており、重要なポイントとしては、世界中のレストランなどコカコーラを提供する場所での使用を目指しているようです。

iBeaconのBluetooth技術による接近検出技術に大きな興味を持っていて現在キャンパスやカフェテリアで実験を行っているとも述べています。

最近ではアメリカン・イーグル・アウトフィッターズの100のお店で大がかりなテストが行われたりもしています。

一歩進んだ電子マネーとして、アップルが提供するiBeacon。どのように普及するのかと思いましたがコカコーラとの提携かなり普及のスピードを早めるかもしれません。

参照元
AppleInsider


Leave A Response »