2013年のアップルの新製品、TVが主要製品に。

eapp 2012年11月23日 0


apple tv

投資銀行が投資家向けに発行したメモによると、来年はアップルのラインアップにとり大きな年になるとの事。

主なものとしては、TVセットを2013年末のショッピング・シーズンに向けて、米国でTVセットを発売するとしています。価格帯は  $1,500から$2,000、大きさは42から55インチ。デザインが特徴的だとしていますが、主な特徴としては、リビングルームにある他の多様な機器のインターフェースとなる機能を持つとの事で、SiriやFaceTimeが内臓される事が想定されています。

TVセットの前に想定されているのは、Pandoraと競合するような新しいラジオのサービス。これは3月近辺でのイベントでの発表、来年内の開始が予想されており、アップルはそのストリーミング・ラジオ・サービス向けに番組を提供するコンテント・プロバイダーとの話を始めているようです。

さらに、2013年内発売が想定されているものは、iPadミニのレティーナ・ディスプレーが2013年の早い段階で発売されると考えられています。iPadミニの唯一とも言える大きな苦情は高解像度のスクリーンではない事、アップルは早期に修正したいようです。

また2013年の3回目の製品発売イベントでは、次のiPhoneが2013年9月の発売に向けて発表されるだろうとの事、これはiPhone5Sとなり、弱冠の改善及びより速いプロセッサーと大容量RAMそしてカメラの改善が見られるだろうとの事です。

同時期にはまた、フルサイズのiPad発売が想定されており、デザインがiPhone5やiPadミニに近くなるとされています。

最後に、6月のWWDCで次のバージョンのMac OS XとiOSを紹介するだろうとしています。iOS7が先月、就任したジョニー・イブというデザイナーにより紹介される可能性があります。

iOS7の主な特徴はPassbookの追加機能、Siri向けの商業活動との統合、Mapsの改善が見込まれています。またMacBook Airのレティーナ・ディスプレーもオプションで選択可能となるようです。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »