Retina搭載 iPad mini 2のスペック流出か

eapp 2013年5月17日 0


iPad mini 2

ジョニー・アイブ氏は本当にRetinaディスプレイを追加するために、再度iPad Miniを小さくするのでしょうか?

Mobileaksは上記のレンダリング画像はRetinaディスプレイ搭載のiPad mini 2を見た情報提供者から来ていると言っています。

Mobileaksに話した「情報源」によると、下記が、iPad mini 2の仕様となります。

7.9インチのRetinaディスプレイ
2048 x 1536ピクセル
324 ppi
アップルA6Xプロセッサ
8.0メガピクセルのカメラ
2.0メガピクセルのフロントカメラ
16、32、64 GBの内蔵メモリー
7.5ミリメートルの厚さ

一応は、全ておおよそ当っている感じです。324ppiというのは、ちょっと違うかなと思われます。— 誰に聞いても、Retina搭載のiPad mini 2は、iPhone並みの326ppi程度のPPIとなるはずです。— しかし、これも、スクリーンサイズの違いによるほんの丸め誤差であり、実際には、これらのスクリーンは画素密度に関しては同一です。

私たちにとって、受け入れ難いことは、iPad mini 2のベゼルがエッジ周りで再び縮小するというMobileaksの主張です。それはかなり奇妙に見えるだけではなく、すでに初代iPad miniで適正化されているのに、再びiPad mini 2でフォームファクタを変更することはないでしょう。

最後に、リリース時期に関してですが、Mobileaksは今年の第3四半期と言っています。その予想があっていれば嬉しいのですが、今のところ、2014年以前にRetinaディスプレイ搭載のiPad mini2を入手する可能性はなさそうです。

参照元:Cult of Mac


Leave A Response »