アップル 9月に第五世代iPad(iPad 5)を発表か。iPad mini 2の発表には時間がかかる見通し

eapp 2013年7月10日 0


ipad 5 & ipad mini 2

新たな情報筋によると、アップルは今年の9月に第五世代iPad(iPad 5)を発表する予定だということです。第二世代iPad miniはRetinaディスプレイが採用されるかどうかは未だに不透明なようです。

詳細な情報はサプライチェーンからDigiTimesに届いたもので、新型の9.7インチiPadが9月に発表されるとの噂がある、と報じました。更なる情報によると、Retinaディスプレイのバックライトに使用されるLEDチューブが2つから1つに削減され、バッテリーの性能も改善したとのことです。

この端末の試験生産ですでに、初回発売分の需要を満たすことが可能だということです。そのため、アップルがもう今月末には発送予定日を知らせてくるのではないかと納入業者が示唆していると報じています。

フルサイズのiPadは9月にはリフレッシュされるとのうわさですが、iPad mini第2世代モデル(iPad mini 2)発売にはもう少し時間がかかると見られています。情報筋がDigiTimesに伝えたところによると、アップルは「まだこの端末にレティナディスプレイを採用するかどうか検討中」とのことです。

もしアップルが7.9インチタブレットに高解像度ディスプレーを選ぶなら、製品の発売は2013年第4四半期までずれ込むのではないか、と報道は伝えています。

また、 アップルは部品の納品業者に対し iPad miniのベゼルをさらに縮小するよう迫り、業者もベゼルを大幅に縮小したデザイン作成を進めていると付け加えています。

アップルは 初代iPad mini、 第4世代iPadの2機種を昨年10月の同じイベントで発表しました。Retinaディスプレイを搭載した第3世代モデルが半年前に出たばかりなので、アップグレードされたフルサイズのiPadは穏やかな驚きをもって迎えられています。

iPad5は一層丸みを帯びた角と薄いベゼルを含め、iPad miniに似たデザインを採用するとみられています。リークした図面は、新iPadも先行モデルより薄くなっていることを示唆しており、一方、KGI Securitiesの人脈豊富なアナリストMing-Chi Kuo氏はこの端末は25%軽くなると述べています。

参照元:Apple Insider


Leave A Response »