iPad mini 2とiPad 5の背面ケースを詳細に比較した動画

eapp 2013年9月6日 0


iPad5とiPad mini 2

Unbox TherapyのYouTubeチャンネルに投稿された短い動画の中で、流出したアップルの次世代iPadとiPad miniの背面ケースが扱われています。ケースの写真が何度か流れる中、その動画は2台のタブレットが発売されるとどうなるのか比較をしています。

水曜の比較では、シェルの寸法が比較、対照されていました。興味深いことにほぼそのままの厚さ、奥行きなので、これは近々発売される9.7インチiPadが現行モデルよりスリムになったことを意味します。

各シェルは曲線的で、先細ではなく、実質平らな背面と、現行iPad miniと同じデザインをしています。そのデザインはアップルのタブレットラインアップと同等なので、見た目より仕様で買うかどうかの決断ができます。

また磨かれた金属のようなアップルのロゴについて言及されています。現行のiPadは切り抜いたプラスチックをアンテナウインドウのように二重にしてあり、一方iPad miniのアップルのロゴは単にアルミ製のケースを磨いたものです。

予想していたことですが、次世代iPad miniのシェルは現行モデルから大きな変更は無いようです。今年のはじめiPad miniの噂が出回り始めた頃からデザイン変更の話はほとんどありませんでした。ほとんどの憶測は内部的なアップグレードに関して、特にRetinaディスプレイの搭載についてでした。

8月のレポートではアップルのディスプレイ供給元がすでにRetinaディスプレイパネルの製造を秋の発売に向けて始めたと報じましたが、次世代iPad miniがその兄貴分のような高解像度画面となるかどうかは激しい論争の的です。

参照元:AppleInsider


Leave A Response »