アップル 10月15日にiPad 5、iPad mini 2に発表か。廉価版iPad miniも計画中?

eapp 2013年9月19日 0


iPad 5とiPad mini 2ゴールド

iPhone 5cとiPhone 5sの発売にワクワクしながら新型iPadの発売を我慢強く待っていますか。アップルが10月15日にiPad 5、iPad mini 2、そして新型Hswellプロセッサ搭載のMac発表行事を計画しているとのうわさが流れだしてきました。

フランスのウェブサイトMacGenerationの伝えるところでは、アップルは10月15日に開催され特別行事で新型2機種であるiPad、及びHaswellコアプロセッサ搭載のiMac、MacBook ProやMac miniモデルを発表する準備をしているとしています。新型iPadが翌月に発表が予想されているという噂は広く出回っていますが、これまでその期日を裏付ける強固な証拠はありませんでした。2012年10月25日の第四世代iPad発表から一年足らずの10月15日に新型iPad 5が発売されると思われます。

MacGenerationの伝える噂の信ぴょう性を裏付ける証拠はありませんが、9月10日のアップル行事のように、アップルの行事開催の噂の正確性を否定できません。

iPad 5が姉妹機種のiPad mini のように薄くて軽い設計になるようです。この噂を裏付ける大量の漏えい画像が発表されてきました。

iPad mini 2に関しては、7.9インチディスプレイ搭載のタブレットPCに設計更新されたモデルのどのような機能が搭載されるかの固い根拠は浮かびあっがって来ていません。アップルはiPad mini に最終的にはRetinaディスプレイ搭載モデルを追加したいと思っているようですが、それが10月の新型モデル発表に含まれるかは定かではありません。

新型2機種のiPadもまたiPhone 5s搭載のTouch ID指紋センサ技術を採用する可能性があります。更に、アップルはiPhone 5sのゴールドバージョンと足並みを揃えて、iPad 5とiPad mini 2のゴールドを発売することを決定するかもしれません。

設計者のMartin Hajekはこれらの噂が本当であると証明する新型iPad外観のモックアップを作り上げました。詳細は彼のウェブサイトを閲覧してください。

iPad 5とiPad mini 2

先日9月10日のiPhoneイベントの大半を正確に予測したKGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏は、先ごろ、iPad mini 2はRetinaディスプレイとA7Xプロセッサーを搭載し、それはiPad 5でも見られるだろう思うと述べました。

面白いことに、Kuo氏は、アップルは来年、さらに安いiPad mini を発表して、iPhone 5cと同様のやり方でiPadラインアップに加えるだろうと予想しています。彼は、2014年までに、iPadのラインアップは、iPad 2、iPad 5、iPad mini 2、並びにより安い複数色が選べるプラスチックのiPad mini となるものとの考えです。

新しいMacに関しては、アップルは、多分全レンジの更新を望むことになりそうで、それにインテルの新しいHaswellプロセッサーを搭載するだろうとのことです。MacBook Airはすでにアップデート済みなのでRetina版のMacBook ProとMac mini、それにiMacも順次アップデートされるものと思います。

加えて、アップルは新たにMac proとOS X Mavericksを年末までにリリースする計画を立てており、この十月のイベントは私たちにとって待ち遠しいものとなるでしょう。

MacGenerationの記事では触れていませんが、アップルは十月にApple TVのハードをアップデートする予定だという噂が耳に入ってきました。特別イベントが待ち遠しいです。

さらにiPhone 6が開発中だという情報も入っています。しかし噂の真相は解明されていません。

参照元:Macworld


Leave A Response »