iPhone5S vs. iPhone5 スクラッチテスト比較動画

eapp 2013年8月31日 0


iphone5s スクラッチテスト

最近、近々発売の iPhone 5Sシャンパンカラーの背面パネルの試作品を何とか手に入れました。 iPhone 5にとって陽極酸化アルミは大変な注目の的であったため、新 iPhoneが少しでも説得力のあるものかどうかを見ることにしました。結果は大変興味深いものでした。

ここで iPhone 5SとiPhone 5を誰のポケットにも入っているようなコインのスクラッチテストがご覧になれます。私達はナイフで両デバイス間のナイフの傷の程度を出来るだけ正確に見ようと決めました。コインによるスクラッチでは実際、iPhone 5Sゴールドには全く損傷がない一方、iPhone 5ブラックは著しく傷がつきました。

iPhone 5ブラック版の底面の塗料のところにはその材質から、はっきりと穴が見えひどい状態ですが、 iPhone 5Sは違っていました。ナイフテストでは、総合的な損傷は iPhone 5Sの方が大きいように見えます。これは長いへこみや深いひっかき傷はゴールドのiPhone 5Sではより目立つためです。 iPhone 5ブラックはシルバーの底面パーツが示した他は実質的に特に何の傷も示していません。

このテストが、iPhoneを買う際にデバイスの色を決めるお役に立つことを願っています。
この件や未発売のアップル製品に関しては引き続きご注目を!

参照元:JBN


Leave A Response »