iPhone6は大型化で2種類発売 WSJ

eapp 2014年1月26日 0


20140126-221025.jpg

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アップルは
4.5インチと5インチモデルの2つをリリースする予定のようです。

アップルはファブレットと呼ばれる5インチ以上のディスプレイを備えるスマートフォンをリリースする面で他社に遅れを取っています。
最終的にトレンドを無視して独自の開発を推し進める方式をやめるようです。

また、iPhone6ではiPhone5cで導入されたカラフルなプラスチックケースの廃止も決定したようです。つまり、今年の秋に発売されるiPhoneはアルミケースのものとなるようです。
これには廉価版のリリースにおいてiPhone5cの売上高が芳しくなかったせいでしょう。

ジャーナルのソースによると4.5インチモデルは、5インチモデルよりもすでに完成に近い状態にありますが、アップルは計画の途中で変更される可能性が高い企業なので注意して下さいということです。

ついにiPhone6についての情報が詳しくなってきました。
まだ、完成してないのかリーク写真などはないですが、今後どんどん登場してくると思われます。iPhone6早く欲しいですね。

参照元
BGR


Leave A Response »